外房大原 初栄丸 TEL:営業時間:AM6:00~PM7:00 定休日:第1、第3月曜日 電話 0470-62-2807
初栄丸とは 料金・サービス はじめての方へ 出船予定 アクセス
 > トップ > 船長の言葉

船長の言葉

2019年3月1日:渡鬼では弥生は長山藍子だが・・・

渡る世間は鬼ばかり・・・岡倉家の長女は弥生・・・そう弥生の始まり・・・他者と同じ道行くは退屈と港口にて一人ぼっち操業・・・天使は振り向いてくれるのか?悪魔の囁きに我が道を見失ってしまうのか?さあ当たるも八卦当たらぬも八卦・・・


2019年2月24日:先の見えない浮き草稼業・・・

寂しき客なし臨休明けでの出船・・・どちらにしようかな?天の神様の言う通りなのなのな・・・大海にスパイスを振りかけたようなイワシ様の群れ・・・1日の休暇は行く先見えぬ手探り操業・・・このほのかに香るイワシ様のスパイスにヒラメの在りかを求めた・・・ん!?着底と同意にイワシを頬張るヒラメ・・・30分余りで14枚の恩恵に授かっていた・・・今日はもしや・・・更なる欲求を煽るのに時間を必要としなかった・・・だが7時半を待たずに沈黙の時を迎える・・・8時を待って沖へと戦に出かかったが、身震いのするようなイワシ様の群れに遭遇・・・ここでの一戦を決意・・・それはイワシ様との終わりなき追いかけっこの始まり・・・2.0kg、2.15kg、2.41kg、2.62kg、2.74kg、3.27kg、3.75kgの、ならではの良型に恵まれたが残念ながらオデコ3名出てしまう事に・・・


2019年2月22日:頼みの綱のイワシ様に見捨てられ・・・

欲求不満気味なイワシ様の押しの強い群れに、何ら恩恵に授かれない我々・・・暑苦しいパパイヤ鈴木に、頼みもしない振り付けを強要されているような息苦しさに支配されていた・・・


2019年2月20日:一握の砂ならぬ一握の米を糧に・・・

定休日そして臨時休業とひもじさに耐え、じっと手を見て二連休明けでの出船・・・青く澄み渡ってしまった大海原を前に行く先は見えぬ・・・当てなきイワシ様を求めようが誰とて声はなく、気の向くままに時を待ち仕掛け投入・・・10分余りで2枚のヒラメが顔出し・・・その後のアタリ無き空白の時にほっと一息とも行かず、次なる一手を思案していたところ、新幸丸の新一船長から北でイワシ様ありとの神のお告げとも取れる朗報・・・心躍り胸を熱くするイワシ様の誘いに否応なしに血はたぎる・・・そこはイワシ様とヒラメと人間の泥沼の三角関係が繰り広げられて行くのだ・・・


2019年2月15日:イワシ様とヒラメちゃんのW主演!?

再びイワシ様来襲!?前日に引き続きの赤い誘惑・・・これっきり これっきり もう これっきりですか?百恵ちゃんもたじろぐ横須賀ストーリーならぬ大原ストーリー・・・このヒラメと我々の稀に見る蜜月関係の大原ストーリーを、体現出来た御客様は忘れ得ぬ思い出になってくれる事を願う・・・


2019年2月14日:眠れるヒラメ覚醒!?

出港間もなく深紅なる誘い・・・それは聖者の行進なのか?気紛れな自然界のまやかしなのか?仕掛け投入間もなく我々は全てを悟ったのだ・・・これは自然界からの啓示なのだと・・・沈黙を破りヒラメ覚醒・・・開始から90分を要したが26枚を頂戴・・・おかわりを頂けるほど甘くない自然界・・・と期待は胸にしまい込んでのふた流し目・・・1時間余りであったが27枚もの身に余る持て成し・・・この時点で全員がヒラメを手にする事に成功・・・ここ数日の低調ぶりを思えば出来過ぎな形に、感謝と恐怖すら感じる時であった・・・結局のところ11時に納竿するまでに、確認出来ただけで計71枚もの大自然の恩恵を受ける事に・・・人間関係がまとまる時やこじれる時と同様に、自然界もちょっとした切っ掛けで変化が起きるものだと・・・ものさしで計れぬ予定調和など皆無なリアルな世界がそこにある・・・


2019年2月11日:もはやこれまでか・・・

暦には建国記念日とあるが、我々が崇拝するヒラメ王国は陥落してしまったのか?僅かな竿数に望みを託しているのが要因なのか?数えられるほどのアタリではこの先は闇に包まれてしまう・・・この逆境の中で一筋の光明を見い出す事は出来るのか?私に出来る事は天に祈る事だけである・・・


戻る
次へ

初栄丸とは
料金・サービス
出船予定
釣果速報
船長の言葉
はじめての方へ
アクセス
お知らせ
お申込みフォーム
問い合わせフォーム







公式LINE 初栄丸アカウント
公式LINE「勝見屋・初栄丸」はこちら






YouTube 「勝見屋初栄丸」はこちら



▲ページのトップへ戻る