外房大原 初栄丸 TEL:営業時間:AM6:00~PM7:00 定休日:第1、第3月曜日 電話 0470-62-2807
初栄丸とは 料金・サービス はじめての方へ 出船予定 アクセス
 > トップ > 船長の言葉

船長の言葉

2020年3月13日:猫みたいにのんびりと・・・

こんにちはルルです!今日は風が強かったのですが、お日様が出ていたので、家の猫とお散歩に出掛けました。まず小浜八幡様に行きました。いつもならついて来るのですが、今日は機嫌が悪かったのか「ちゅーる」というご飯をあげても、中々ついて来ませんでした。名前を呼んでも振り向かず、結局母が抱っこしました。沢山の階段を登らなくてならないので、最終手段です・・・私と母は海を眺めて「魚は釣れているかねー」と話していたのですが、当然猫はそんなことは考えないので、ゴロゴロ転がるだけ・・。私達がそんな事をしているうちに、猫がいない事に気付いて、周りを探してみましたが一向に見つからないので、しょうがなく置いて帰ることに・・・。何処へ行ったのかな、帰れるかな・・・その後に近隣の海岸に行って裸足で砂遊びをしました。やっぱり寒くても海に来るのは楽しいですね・・。帰ろうとすると・・!?暑かったからなのか、なんと鼻血が出てしまいました。丁度持っていたマスクで出血を防ぎました。マスクが血だらけになってしまいビックリ!家に着いたら、猫が知らない間に先に帰っていたのです。野良猫でも自分の家がわかるんですね。ああ・・今日はのんびりとできたな・・・


2020年3月12日:幸せだなぁ・・・。

こんにちは、ルルです。今日は、近くのレストラン「チョイス」にお昼を食べに行きました。ここのレストランは、とっても美味しくて、大好きな所です。今日は、閉店1時間前に行ったので、残りのメニューは、少しだけという事を聞いたのですが、思いのほか豪華で、大大大満足でした。最初は、色とりどりのとっても鮮やかなサラダが出てきて、物凄く食欲をそそられました。菜の花を卵と和えたものや、もやしをカレーに浸けて鮮やかな黄色にしたものなど、名前のわからない野菜も沢山出てきました。父も母も私も美味しい美味しいと言って、大満足でした。次に出てきたのは、フランスパンとオリーブオイルでした。それと同時に野菜のスープが出てきました。どれも美味しかったのですが、私のお気に入りは、スープ。まろやかでとっても飲みやすく、ベーコンや人参、玉ねぎなど具沢山で飲みごたえ抜群でした。あまりに美味しくて、最後に「今まで飲んだスープの中で1番美味しかったのでおかわりください」とおかわりまでしちゃいました。心も体も満足・・・。ポークソテーは、バーベキューソースに絡めながら、野菜と一緒に頂きます!お肉はとっても柔らかく、脂も丁度良く・・ん〜幸せ・・・。食リポみたいになっちゃいましたが幸せな時間でした・・・。


2020年3月11日:東日本大震災から9年

こんばんはルルです。 今日で東日本大震災が起きてから9年が経ちました。 10歳の私はあの頃2歳で、ほとんど津波の話も覚えていないし、この9年間を身近に感じることはできません。 震災を覚えていない私はもう1度震災の話を色々と両親に聞いてみました。 地震が起きてから、父(船長)は急いで船に走っていき沖に船を出しました。 大きなウネリに乗っかって何回も船が持ち上がったそうです。 何度も津波が押し寄せて、船は港に帰れずに次の日の昼過ぎまで家には帰れませんでした。 今日はとても暖かかったのに、あの日はとても寒かったそうです。 残された家族は最初のんびり海を見ていたと母に聞きました。 その後、10Mの波が来ると聞いて慌てて高台に逃げる事になりました。 私は祖母におんぶされ、逃げたそうです。 母は動けなかった祖父を助けようとしていました。 結局、波は家の前で止まり家が流されずにすみました。 でも、その後は港の片付けをしたり、お客さんが来なかったりして大変だったと聞きました。 今日はテレビを見ながら家族で黙祷しました。 辛い体験をした人の話も沢山聞きました。 今ある私の命は当たり前ではないので、これからも命を大切に生きていきたいと思います。


2020年3月10日:明日から宜しくお願い致します。 3月10日

こんにちは。勝見屋初栄丸の次女のるるです。明日からこのブログに毎日の小さな何気ない出来事を載せていきたいと思います。私はいつも、車から外を眺めたり、外を散歩していたりすると、小さな小さな喜びや、疑問などを多々感じる事があります。私は、そんな心の気持ちをこのブログに載せる事に致しました。こんな私が書くブログですが、少しでもお客様に楽しんで頂けるよう、最善を尽くそうと思っております。明日から、船長の代わりにブログを書くので、是非読んで頂けたらなと思います。私は、心のありのままの気持ちをこのブログに載せようと思っています。温かい目でこのブログをご覧になって頂けるとありがたいです。明日から宜しくお願い致します。


2020年2月19日:起床後は仏様に合掌、出港後はイワシ様に合掌…

前日は太東沖にてイワシ様の群あり、大鮃が舞い踊ったとの報せ…よし,ならば我も…と行かず港口でのイワシ様探索とした…そんな捻くれ者が人並みに動かないで,そう簡単にイワシ様が捕まる訳ないっでしょう…うわっあった!紅の誘惑に高鳴る鼓動…開始直後のヒラメ乱れ咲き…そして…


2020年2月16日:イワシ様=ヒラメ様=御客様…大海の三様分立成立か?

雨だ風だの1週間前からの、気象庁による自然災害回避の啓蒙活動…予めの事柄は大自然をも臆病にさせ、風なきベタ凪ぎ操業となった…誰を責められよう…我々は今そこにある現実を受け止めるほかない…そんななかにあっても,足を運んで下さる御客様に全てを委ねるしかない…9本という貸竿を前に、私は前日から沖出しを諦め、ナザでの一発勝負に賭けていた…と言うより賭けるしかなかった…そして出港…イワシ様集団発情の報せはなかったが、私には道は一つであった…恋愛成就出来ぬ者のように、恋の片道切符を握り締めたままで…そんな破れてしまいそうな心に、捨てる神とも拾う神とも知れぬイワシ様降臨…澄んでいる潮を前にのっけ勝負の予感…だが後戻り出来ぬ一本道…我々をけしかけているのか?誘っているのか?時間を待って、言い知れぬイワシ様に向け仕掛け投入…!?何と開始10分ほどで11枚のヒラメが船上に…まさしく息をも付かせぬ入れ食い状態であった…イワシ様の手厚い誘いに、飢餓状態のヒラメ…1+1が2にならぬ自然界において、稀に見る相乗効果..サスペンスドラマでいう、刑事が容疑者を追い込んだ断崖絶壁…もう後戻りはない、この先はないあなた任せのイワシ様と心中操業…そんな心中を察するほど自然界は甘くはないが、前日とは打って変わり我々とイワシ様は主従関係・・・イワシ様行くところ我々のお勤めとし、久方ぶりにナザでのイワシ様ありきの熱きヒラメ釣りを堪能したのであった…これだから海は分からない…。


2020年2月11日:苦難?災難?困難?難儀やね…

思い通りにならない時は多く、愚かな私はその都度狼狽え辟易する…暴発寸前の感情を抑え、顔で笑って心で泣いて…あなたに褒められたくて…かつて高倉健が発表したエッセイ集のタイトルじゃないが、全ては御客様の喜びこそが商いの本流…だからこそ冒頭の言葉が身に沁みる…大自然相手であるが故に、毎度毎回の満点創業と全員納得の釣果は不可能…であるが、幾ばくかでもそれぞれの理想郷に近ずくべく奔走する…何が?何で?何だ?疑問符三段落ちに陥り、我が心風と共に去り行く…


次へ

初栄丸とは
料金・サービス
出船予定
釣果速報
船長の言葉
はじめての方へ
アクセス
お知らせ
お申込みフォーム
問い合わせフォーム







公式LINE 初栄丸アカウント
公式LINE「勝見屋・初栄丸」はこちら






YouTube 「勝見屋初栄丸」はこちら



▲ページのトップへ戻る