外房大原 初栄丸 TEL:営業時間:AM6:00~PM7:00 定休日:第1、第3月曜日 電話 0470-62-2807
初栄丸とは 料金・サービス はじめての方へ 出船予定 アクセス
 > トップ > 船長の言葉

船長の言葉

2018年4月17日:我が商い道に道はない・・・

遠き道を行く君に我関せず・・・多くが交わるその道に我が道あらざる・・・だが多くの交わる道が本道なのか?我が船は僅かに取り残された港の浮遊物と化す・・・偽りなき欺瞞なき我が歴史において、その道が本道と思いきやこの世にその道は無きものか・・・大海に出でれぬこの現実が真実語る者は現実に要らぬ者と・・・だがこのまま引けぬ・・・意地噛んで再び大海へ・・・


2018年4月12日:もはやこれまで・・・とは言わずもう一度・・・

我々の夢の世界ヒラメ王国は陥落してしまうのか?いつまで闇の王に支配され続けなければならないのか?ヒラメ王国の衰退に時化が重なり客入り不振と、右も左も真っ暗闇じゃありませんか(by:鶴田浩二)それでも行かねばならぬのだ・・・分かるだろお浜・・・何やその辛気臭い顔は酒や酒や酒買うて来い!


2018年3月29日:本日はホンマモンや・・・

開始直後のヒラメ初見であったが、その後3時間半ほどは申し訳程度の食いっぷり・・・そこへ太東沖でイワシ様発情中との知らせ・・・到着してみれば前日の見掛け倒しのイワシ様がいた周辺であった・・・だが見る前に跳べである・・・何事もやってみなけりゃ分からない・・・魚探を深紅に染めるイワシ様の大群・・・だが一向にアタリは来ない・・・前日の悪夢が頭を過る・・・9:27遂に来たのだ!2.24kgのまずまずと言うべきヒラメ・・・そして9:30前日の辛苦な思いから本日も乗船して下さった、田中氏の竿を強烈なアタリが襲ったのだ・・・何だ!?WOW!本日最大の3.95kgの大名ヒラメ登場!その後も気になるアイツ(イワシ様)を追い求めながら、3.67kg、3.29kg、2.51kg、2.31kg、2.14kg、2.09kgと追加して行き納竿に・・・


2018年3月28日:その気のフリしたイワシに振り回され・・・

何とも客入りの悪い呑み屋に入っちまったようで、酒のつまみをあれこれ頼めば「申し訳ねえが今日は切らしてまして・・・」ってなもんでして、イワシ様発情中なフリしてヒラメ振り返らず・・・そしてふっと我に返ったが時すでに遅し・・・


2018年3月27日:V・V・V・VICTORY・・・

赤い閃光に導かれ開始15分で至福の時が訪れる・・・V・・・ヴィクトリー(勝利)であったが、ツゥ―(2名)と言う竿数の意味では敗北であった・・・


2018年3月26日:浮世を忘れた坊主でさえも、木魚の割れ目で思い出す・・・

何妙法蓮華経・・・何妙法蓮華経・・・何妙法蓮華経・・・何妙法蓮華経・・・何妙法蓮華経・・・私に出来るのは唱える事だけ・・・


2018年3月25日:「嘘」は中条きよしの唯一のヒット曲!?

折れた煙草の吸殻であなたの嘘が分かったの・・・そう我々の世界においてもちょっとした何気ない変化を感じ取る・・・僅かな微かな赤い誘いに身を任せ、開始5分後のヒラメ初見・・・だがその後25分の間に1枚の追加のみ・・・そう易々とヒラメは心をいや口を開かないようだ・・・ならばとナザに目を配れば鳥の姿が・・・ここでも何やら気掛かりな赤い主張・・・立て続けに1kg半クラスを2枚頂戴・・・だがそこまで・・・小出しのヒラメ問屋にもどかしさを感じたが、型ある限りは忍耐あるのみと周辺の赤い主張に耳を立て続け、約1時間で5枚を頂戴・・・気になる赤い奴に何とか縋りついて行こうかと思ったが、ほどなくして消滅・・・そこに来て南でイワシ様の強烈な誘いありとの一報・・・だが事は簡単に運ばずアタリ皆無のまま1時間が過ぎようとした頃、小兵ヒラメながら1枚頂戴・・・そして見切りを付け再び朝一のポイントに・・・小兵ヒラメを直ぐさま2枚頂戴したがそれまで・・・一向に好転しない切迫感のなか、残りの時間を北へ賭けてみようと走っていたところ、胸騒ぎな赤い誘惑に血走る目・・・男は迷わず全てを委ねたさ新婚初夜の花嫁のようにね・・・静粛を打ち破る2.63kgの登場・・・生前食わぬは男の恥 (?()と再び赤い情婦(?)に縋りついた・・・3.4kg&2.6kgのダブルヒット!・・・このまま昇天かと思われたが我慢汁止まりで納竿に・・・


次へ

初栄丸とは
料金・サービス
出船予定
釣果速報
船長の言葉
はじめての方へ
アクセス
お知らせ
お申込みフォーム
問い合わせフォーム







公式LINE 初栄丸アカウント
公式LINE「勝見屋・初栄丸」はこちら






YouTube 「勝見屋初栄丸」はこちら



▲ページのトップへ戻る