外房大原 初栄丸 TEL:営業時間:AM6:00~PM7:00 定休日:第1、第3月曜日 電話 0470-62-2807
初栄丸とは 料金・サービス はじめての方へ 出船予定 アクセス
 > トップ > 船長の言葉

船長の言葉

2018年5月18日:つくずくだが臨休明けでの出船であったが・・・

イサキ 君は何故に・・・イサキ 心を閉じて・・・イサキ 僕の前でそんなに震える・・・今 君を救うのは目の前の僕だけさ・・・生命も心もこの愛も捧げる・・・イサキ 君を誰が・・・イサキ そんなにしたの・・・イサキ 悪い夢は忘れてしまおう・・・この腕におすがりよ・・・今 僕は狂おしく祈りも誓いもこの愛も捧げる・・・イサキ・・・西城秀樹の63歳と言う早すぎる訃報から、各民放が多くの時間を割いて特集を組んでいたが、久しぶりに聞く西城秀樹の歌声に改めて素晴らしいボーカリストであったと・・・憂鬱など吹き飛ばして君も元気出せよ・・・もう私はヤングマンじゃないが、「YOUNG MAN」を聞いて枯れた心が潤った気がしたが・・・合掌・・・


2018年5月16日:イサキ氷河期に突入か!?

連日の午後からの南西の強風・・・心を閉ざしてしまったイサキに魔法の媚薬コマセは意味を持たない・・・そして今シーズン早くも最低釣果を出してしまった私に御客様は興味を持たない・・・キントキ同様これまでイサキが釣れたポイントでしか操業していない・・・これまで通りの所に反応は出ても型程度でイサキは無反応・・・どう足掻いてもイサキに理由は聞けぬし自然には逆らえぬ・・・人間の無力さを痛感させられる時なのだ・・・氷河期に入ってしまったイサキ釣りに、この行く先が見えぬし恐怖すら感じる・・・明るい未来を望みまた大海へ・・・


2018年5月15日:涙のリクエストに・・・

え~臨時休業明けでの出船という事ですが、御客様のリクエストに応え根魚五目にとなりましたが・・・潮は流れておらず生息していればの話ですが、キントキには絶好の条件ではありました・・・ですが、キントキしか釣れた事のないポイントを次々と渡って行きましたが、行く先々で小林旭のように昔の名前で出ています・・・何てノスタルジックなキントキにはお目にかかれず、死の淵を彷徨っていました・・・結果マハタ5、ショウゴ2、カサゴ2、黒メバル1、ソイ1、ヒラメ2(4.83kg何てのも交りましたが・・・)が顔を見せたのみで、キントキ0と言う20年に1度あるかないかの赤っ恥をかく事に・・・


2018年5月13日:南西の風の祟り!?

前日の未明からの南西の強風に覚悟はしていたが・・・何とも潮は澄み潮流速く竿数少ない、地獄の閻魔様お待ちかねの状況・・・イサキは型が出る程度、溜息有り余る程・・・どこに行っても型が出る方は海神にキャスティングされているかのように決まっていて、型出ぬ方は羨望の眼差し状態・・・行く末を案じ底上げせねばと動き始めたら、走り出したら止まらない横浜銀蝿状態・・・ピンボール操業した結果、全てを悟り10時納竿し帰港に・・・


2018年5月12日:心はひとつ!?

初めから(あなたに)決めてました・・・お見合い番組の参加者の常套句であろうが、あたくしめも初めから決めてました・・・前日の好印象ポイントからって・・・そんな思いに答えるようなイサキ・・・昔の歌手じゃないがシングル中心ながら地道に地味に数伸ばし・・・キャバクラのおねーちゃんのような派手さはないが、役所勤めの乙女のように堅実に努めた・・・潮が澄んでいた事もありお天道様の上昇と共に別離は訪れた・・・別れてから知るあの女の良さじゃないが、それ以降の渡るポイントでの粗末な扱いに振り返れない過去を想う・・・後戻り出来ない現実に前進あるのみと立ち寄ったポイントにて好待遇に・・・からしてこの結果に繋がる事に・・・


2018年5月11日:イサキ釣り初陣となったが・・・

ヒラメ釣り最終日から時化休みに臨時休業が重なり、4連休明けでのイサキ釣り初陣・・・昨日が釣れたから明日も何て、あてにならない浮き草稼業・・・取り敢えずは昨シーズンの肖りポイントから・・・としたまでは良いが、反応が出ない所、反応があっても食い渋りの所と、手探り操業の座頭市に刃を向けて来る輩ばかり・・・なら南に・・・と思ったが潮が速すぎて操業困難という・・・致し方あるまい・・・太東沖限定での操業を決意・・・だが肝心のイサキは食いたいのか?食いたくないのか?決意が伝わって来ず、竿頭26匹という首傾げの釣果にて帰港に・・・


2018年5月5日:思い通りにならないから人生だが・・・

芸能界においては各媒体であの人は今!?・・・何ぞ取り上げられようが、噂すらされなくなったイワシ様に想いを託す事もなく、連日の沖出し釣行・・・だが魚屋に行ってお気に入りの魚をひとつ「これ頂戴・・・」ってな訳にも行かず、本命のヒラメもゲスト扱い・・・唯一の収穫は3.4kgのマハタか・・・


次へ

初栄丸とは
料金・サービス
出船予定
釣果速報
船長の言葉
はじめての方へ
アクセス
お知らせ
お申込みフォーム
問い合わせフォーム







公式LINE 初栄丸アカウント
公式LINE「勝見屋・初栄丸」はこちら






YouTube 「勝見屋初栄丸」はこちら



▲ページのトップへ戻る