外房大原 初栄丸 TEL:営業時間:AM6:00~PM7:00 定休日:第1、第3月曜日 電話 0470-62-2807
初栄丸とは 料金・サービス はじめての方へ 出船予定 アクセス
 > トップ > 船長の言葉

船長の言葉

2018年2月19日:明日は現在予約1名になったのですが・・・

本日は第3月曜日という事で定休日でありました・・・明日は当初の天気予報とは大きく異なり、雨も雪もないそうでして・・・ですが御客様からの御要望もないようでして・・・えっ?たった今1名の御予約があった?大女将からの一声・・・ですがもう一声お客様から頂きたいのですが・・・どうか御慈悲ある方からの一声お待ちしております・・・。


2018年2月18日:海水温の低下は釣果の低下を招く?んなアホな・・・

海水温の低下がヒラメの捕食活動の低下、そして釣果の低下に繋がったのか?陸上に生きる我々にとっては想像上でしか判断出来ぬが、冷たい潮にヒラメの唇も紫になっとるんちゃうか?ってなもんでして・・・ヒラメさんの顔見せてもらうまで1時間半近くかかる始末・・・見れば潮は濁ってるって言うよりか、黒ずんでるって感じだろうか?やはり黒と言えば闇・・・黒いネクタイは喪に服す・・・黒いはカラスそれは地獄の使者・・・「やはりあの容疑者クロでした・・・」そう黒は疑惑が確証になった時・・・何かと黒は邪悪なイメージが付き纏う・・・が、黒い松崎しげるは「愛のメモリー」何ぞ歌いよるし、黒木香に至っては「わたくしのブァギナが・・・」何てブラック(ファック)ユーモア(?)言いよっておりました・・・何が言いたいのか良く分かりませんが、何事も黒い時は良い方向には流れぬと・・・


2018年2月17日:片舷ガラガラにあっても厳しいもので・・・

ナイナイナイ流れない・・・ナイナイナイ鰯ない・・・ナイナイナイだから釣れない・・・シブがき隊ならぬ渋顔隊に・・・だからって歌って笑って誤魔化せるもんじゃありません・・・周囲の状況を鑑みながら、冷静に確実にポイントを選択せねばなりません・・・土曜日という本来なら集客が見込めるはずの日に、片舷で用が済んでしまっている状況においても真剣勝負に変わりはありません・・・ですが私の力不足でありまして、オデコの方を出してしまう始末に・・・懺悔の値打もありゃしない・・・


2018年2月16日:イワシ様にはフラれたが・・・

フルよりフラれた方が楽だわ・・・失恋した乙女の強がりじゃないが、イワシ様に一途に片思いをに貫くのにも疲れ、前日の救済ポイントに・・・早速の6:08ヒラメ初見・・・したは良かったが立て続けに6つのバラシ・・・ヒラメが小さいんじゃ?見えてる訳じゃない・・・浅はかには推し量れまい・・・気を取り直しもう一度・・・そしてもう一度と同一ポイントを型が無くなるまで繰り返した・・・9:30になろうとしていた・・・まだ半数近くの方がヒラメを手中に収めていなかった・・・風は南から・・・長渕剛の1stアルバムのタイトルか?どうか忘れたが、ふと思い出し南にポイント移動・・・投入直後に本日最大の2.56kgがお目見え・・・その後4枚の追加・・・別れ際のおねだりコーマンともう一度願ったが空振り・・・そして南に・・・型のみ・・・間もなく11時を迎えようとしていた・・・本日のラストポイントをとまた南へ・・・いきなりのダブルヒットそして3枚の追加・・・海神の計らいか?御先祖様の計らいか?御客様がモッテいたのか?上手い事オデコの方にアタリ・・・11:05船酔いの方を除きヒラメを手中に収める事に・・・


2018年2月15日:朝イチのイワシ様の朝市で、良い買い物はしたものの・・・

我々の出船の出待ち状態のイワシ様・・・そして仕掛け投入待ちのヒラメ・・・開始直後に本日最大の4.08kgを含む3枚の大海の恵み・・・嵐の予感?いや嵐の如く過ぎ去っていくイワシ様であった・・・このままここに居た所で埒が明かぬとイワシ様求め北へ・・・それは永遠の旅にと誘われていた・・・姿なきイワシ様を求めたところで・・・その道すがら型はあった・・・だがそれが釣れたところで状況に変化はない・・・10時を迎えようと言うのに船上にはたった6枚のヒラメ・・・まさしく危機的な状況・・・そんななか先輩船頭から、これまでの定番ポイントにて型があるとの朗報・・・潮が澄んでいた事もあり、息を呑むようなアタリとは無縁であったが、4時間近くかけて6枚しか釣れなかったにも係わらず、その後1時間半で7枚の追加に成功し危機から喜々へと・・・


2018年2月14日:やめてケレ・・・やめてケレ・・・やめてケレ・・・ゲバゲバ・・・

吹き出すイワシ様に溢れる感情・・・その気で縋りつくも出でぬアタリに呆れ返る感情・・・ヒラメの顔見たさに千里も一里と東奔西走・・・憔悴しきったなか8:47ヒラメ初見・・・その後もイワシ様に答えを求めるも沈黙あるのみ・・・疲労困憊のなか一縷の望みを賭けたポイントで、11:02に3.5kgを手にし納竿に・・・


2018年2月13日:嗚呼・・・遠ざかる・・・

イワシ様の登場なるも恩恵に肖れず、体の節と節を合わせて不幸せ(節合わせ)・・・南無・・・


次へ

初栄丸とは
料金・サービス
出船予定
釣果速報
船長の言葉
はじめての方へ
アクセス
お知らせ
お申込みフォーム
問い合わせフォーム







公式LINE 初栄丸アカウント
公式LINE「勝見屋・初栄丸」はこちら






YouTube 「勝見屋初栄丸」はこちら



▲ページのトップへ戻る