外房大原 初栄丸 TEL:営業時間:AM6:00~PM7:00 定休日:第1、第3月曜日 電話 0470-62-2807
初栄丸とは 料金・サービス はじめての方へ 出船予定 アクセス
 > トップ > 船長の言葉

船長の言葉

2019年4月28日:平成の残り火に何を思う・・・

このところの振るわぬ釣果と客入りに、平成という時代の終わりと昭和生まれの時代遅れな己の愚かさを、ひしひしと感じる次第であります・・・現在の初栄丸も平成10年の就航から早21年・・・親父の瀕死の事故、それから12年に及ぶ寝たきりの闘病生活・・・あたしは福知山線の脱線事故と時を同じくして急性腎盂炎にかかり1ヶ月の入院・・・そんな負の連鎖に巻き込まれていた中、「初栄丸の野郎は頭がおかしくなったから船売って商売辞めるらしいよ・・・」何て心無い言葉も聞かれた事もあった・・・だが我々はそんな奇人変人に屈する訳にはいかなかった・・・沈みかけた初栄丸にあっても、手を力を貸してくれる仲間や御客様がいてくれたから・・・そして支えねばならない家族がいたから・・・一家の大黒柱が一瞬にして寝たきりの介護生活・・・これまでの家族の生活は一変してしまったし、客入りも年々下降線を辿っていたが、闇に閉ざされ続けていた訳ではなかった・・・平成21年8月26日には第三子である流々が誕生し、しかめっ面の生活に笑顔が生まれたのだ・・・だが幸せな日常が当たり前に感じられてきた、平成26年8月9日 初栄丸最大の功労者である父・芳洋が永眠・・・我が初栄丸にとっては昭和は激情・平成は激動であった・・・日本各地で起こった自然災害や東日本大震災で命をなくされてしまった多くの方々を思えば、命ある我々が不平不満を口にするのは下種の極み・・・令和という時代を目前にして思うは人あっての私・・・誰も一人では生きて行けない・・・全ては和にと・・・



初栄丸とは
料金・サービス
出船予定
釣果速報
船長の言葉
はじめての方へ
アクセス
お知らせ
お申込みフォーム
問い合わせフォーム







公式LINE 初栄丸アカウント
公式LINE「勝見屋・初栄丸」はこちら






YouTube 「勝見屋初栄丸」はこちら



▲ページのトップへ戻る